おすすめ品

コバエが一瞬でいなくなった驚きの方法とは

どうもこんにちは。1人暮らして何千里。woodstockです。

突然ですがみなさん、この季節になると「ヤツ」が家の中を飛び交ってはいませんか?

そうです。コバエです。

彼らには何度苦しめられたことか。

というわけで今回は、一人暮らし3年目にしてそのノウハウを完全にマスターした僕が、同じくコバエ対策に困っている人に「5秒でできるコバエの撃退法」を伝授したいと思います。

ガチでコバエを見かけることはなくなるので、悩んでいる人は必見です。

それではいきましょう~

 

コバエあるある

みなさんはコバエに対してどんなイメージを持っていますか?

放っておくとすぐに生まれてくるマジで出所のわからない謎の生物、という認識ですよね。

自分もこの時ばかりは自然発生説を疑ってしまいます。

この気づいたらそこにいるコバエちゃんたちを何とかして撃退することはできないかと、いろんなことを試してみました。

コバエホイホイ的なやつを置いてみたり、こまめにゴミを捨てて生ものを家に置かないようにしてみたり…

しかし残念ながらどちらも効果は出ず、なぜかヤツらは飛び回り続けていました。

なんて生命力にみちみちていることでしょう。

みなさんも一度はこうした悩みを持ったことがあると思います。

ところで、そもそもコバエはどこからきてどうやって増えていくのでしょうか?

コバエの起源

いかにコバエの繫殖力、生命力がすさまじいとは言っても、さすがに自然発生的に増殖するわけではないことはわかります。

パスツールさんのことは忘れません。

ではいったいそのルーツはどうなっているのでしょうか?

どうやって家に入るか

コバエは体長2mm〜5mm程の大きさです。

そのため、窓に網戸を設置していても目の大きさによってはすり抜けて入ってくることもあります。

玄関を開閉したわずかな時間に侵入してくることもあります。

意外にも(?)普通に窓の隙間から入ってくるんです。

もっとエキセントリックな感じで入ってくるのかと勝手に思ってました。

ここを防ぐのは難しそうかも?

発生の仕方や場所

侵入した後は卵を大量に産み、わずか1日で孵化するという特徴を持っています。

そりゃあ次から次へと増えるわけだわさ。

そしてコバエが発生する条件は、湿気が多いこととエサが多いことです。

その条件をみたすのが台所お風呂場です。

台所では調理や洗い物をするため湿気がありますし、コバエのエサとなる生ゴミもあります。

お風呂は言わずもがな、湿気がやばいです。

さらに排水口などに髪が詰まってぬめりっぽくなっていると、そこでも発生しやすくなるそうです。

コバエの撃退法

さて、ここまでコバエの生態や流通経路について話してきましたが、肝心なところは「どうやったらコバエがいなくなるか」というところですよね。

安心してください。ご用意しております。

今回紹介するアイテムははこちら。

たまたまAmazonで見つけて試しに買って使ってみたところ、マジで次の日からコバエを見なくなりました。

使い方もすごく簡単で、台所の流しやお風呂場の排水口に1粒放り込むだけです。

リアルに5秒で作業完了です。

この値段でこんなにも効果があるアイテムとは久しぶりに出会った気がします。

本当にコスパ最高だと思うので、コバエに苦しんでいる人はぜひ活用してみてください!

まとめ

今回は、コバエの悩みから完全に解放されるために使えるおすすめアイテムを紹介しました。

まだ自分なりの方法を見つけられていない人や、解決方法が分からないという人はぜひ参考にしてみてください。

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村