成功者の学歴は本当に高いのか?

 

f:id:woodstock11:20210701225227j:plain

 

さて今回は「成功者の学歴は高いのか?」という僕がさっき突然疑問に思ったことについて話をしていきたいと思います。

 

 

 

 

成功者

 

みなさんは成功者と聞くとどんなイメージを持つでしょうか?

 

とてつもない資産を持っている人や1代で大きな会社を作り上げた人を想像するのではないでしょうか。

 

僕もそう思います。

 

そしてここで1つの疑問が生まれました。

 

それは、前述したような成功者たちはみんな学歴が高いのか、つまり決められた枠組みの中で高水準の結果を残すことにも注力していたのか、という疑問です。

 

 

今日では、一生懸命勉強して、よりよい大学・学部へ進学することが多くの人にとっての共通の目標になっているような気がします。

 

それはなぜでしょうか?

 

おそらく、いい会社に就職したり、いい資格を得たりすることで高収入を目指し、さらには社会的地位を向上させようとしているからだと思います。

 

そしてこれはおそらく正しいことだと思います。

 

 

いい大学を出ていい会社に入り、いい生活をする。

 

再現性の高い魅力的なルートだと思います。

 

 

ではその「いい会社」を創設した人(成功者)も、同じようにいい大学に入るために日々受験勉強に勤しんでいたのでしょうか?

 

なぜかふと気になったので調べてみることにしました笑

 

 

なお、「成功者」といってもいろんな定義があると思いますし、何を成功と言うかは人それぞれだと思います。

なのでここでは1代で大きな会社を作った人経営者資産家ITの新しい制度/仕組みを作った人などを「成功者」と呼ぶことにします。

 

そして僕の独断で思いつくままに「成功者」と思う人を何人かピックアップしていこうと思います。

 

まじで思いついた順に書くので

 

「この人は違うでしょ。」

 

って人がいても温かい目で見てください。

 

ではいってみましょう~

 

 

 

前澤友作

 

まず挙げるのはお金配りおじさんこと前澤友作氏です。

 

前澤社長は株式会社ZOZOを設立した方ですね。

みなさんもZOZOTOWNを使ったことがあるのではないでしょうか。

 

彼は2020年のフォーブス長者番付で世界1,135位、日本23位で、保有資産額は2020年5月時点で、20億米ドル(約2134億円)とされています。

 

そんな彼の最終学歴は早稲田実業学校高等部とのことです。

 

大学には進学されていないようでした。

 

孫正義

 

次は孫正義氏です。

 

孫さんは、ソフトバンクグループ株式会社代表取締役会長兼社長であり、ソフトバンクの創設者でもあります。

 

彼は2020年のフォーブス長者番付で世界56位、日本2位。保有資産額は、2020年5月時点で、227億米ドル(約2兆4184億円)とされています。

 

出身大学はカリフォルニア大学バークレー校の経済学部とのことです。

この大学は、世界大学ランキング(2021 Best Global Universities Rankings)では世界第4位(同ランキング東京大学73位、京都大学125位)と、超が付くほどの名門校です。

 

高須克弥 

 

次に挙げるのは高須克弥氏です。

 

高須クリニックの開設者であり院長でもあります。

同時に彼は今日の日本における美容整形ブームのパイオニアでもあります。

 

医師での成功者としてパッと思いついたのがこの人だったので今回選考しました。

 

学歴は昭和大学医学部医学科卒業・昭和大学大学院医学研究科博士課程修了とのことです。

昭和大学医学部は、私立医学部の中で中堅~上位くらいの偏差値でしょうか。

 

似鳥昭雄

 

続いては似鳥昭雄氏です。

 

彼は、株式会社ニトリの創業者で現在同社および持株会社である株式会社ニトリホールディングス代表取締役会長でもあります。

 

2021年のフォーブス日本長者番付では、日本第8位で保有資産額は約5730億円とされています。

 

出身大学は北海学園大学というところだそうです。

 

堀江貴文

 

次はホリエモンこと堀江貴文氏です。

 

彼は、sns media&consulting株式会社ファウンダー、インターステラテクノロジズ株式会社ファウンダー、株式会社7gogo取締役、そして元ライブドア代表取締役社長CEOでもあります。

 

東京大学に現役で進学しますが、その後同大学文学部を中退しています。

最終学歴は高卒のようですね。

 

ちなみに通っていた学校は久留米大学附設中学校・高等学校と超進学校です。

 

かなりエリート街道に乗っていたような気がしますね。

 

 

 

西村博之

 

続いて「ひろゆき」こと西村博之氏です。

 

ひろゆきは日本最大級の匿名掲示板「2ちゃんねる」開設者であり、動画配信サービス「ニコニコ動画」元取締役管理人でもあります。

 

現在はYouTubeの切り抜きなどで活躍されていますね。

 

出身大学は中央大学文学部教育学科心理学コースのようです。

 

三木谷浩史

 

続いて三木谷浩史氏です。

 

言わずと知れた楽天グループ株式会社の創業者であり、代表取締役会長兼社長です。

また同時にプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルス会長兼球団オーナーでもあり、さらにはJリーグ・ヴィッセル神戸会長でもあります。

 

すごいですね笑

 

彼は2021年フォーブスの日本人富豪ランキング7位にランクインし、約8260億円の資産を保有しているとされています。

 

出身校としては、1年浪人した後、一橋大学商学部に入学。

卒業後銀行で勤務した後、ハーバード大学経営大学院へと留学しました。

 

なんとも輝かしい経歴ですね。

 

柳井正

 

最後は柳井正氏です。

 

ユニクロ」や「GU」などを中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長ですね。

 

日本最大の資産家であり、2020年のフォーブス長者番付では世界41位、日本1位と、文字通りトップレベルの「成功者」ですね。

 

出身校は早稲田大学政治経済学部です。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

僕の独断と偏見で選んだ「成功者」たちの経歴を簡単にまとめてきました。

 

今回は「成功者の学歴」にテーマを当ててきましたが、そもそも学歴が高いかどうかを測る明確な指標はないわけで、その判断は読者の皆さんにゆだねることにします。

 

ただ1つ言えることは、成功者の全員が華麗なる学歴を持っているわけではないということです。

 

がんばって勉強していい大学に入り、いい会社に入ることはもちろん素晴らしいことだと思いますが、その「いい会社」を創設した人は、必ずしも同じような手順(受験戦争を勝ち抜く)を踏んでいるわけではないということも、今回わかったことの1つじゃないかなと思います。

 

新しいことを創造しようとすると、既存の枠組みや、社会の風潮に左右されないことが必要なのかもしれません。

 

では今回はここらへんで。

 

また次回お会いしましょう~

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村