おすすめ品

勉強効率が爆上がりしたiPadフィルムとは

こんにちは。現役医学生のwoodstockです。

今回は特にiPadでApple Pencil を使っている人におすすめなiPadフィルムを紹介したいと思います。

勉強の時に抱いていたモヤモヤがかなり改善されたので、今iPadを持っている人はもちろん、これからiPadを使おうと思っている人も必見です!

ではいってみましょう~

iPadを使っていて覚えた違和感

僕がiPadを購入して使い始めたのは今年の2月ごろでした。

医学生の多くがiPadで勉強をするというトレンドもあり、自分もそのビッグウェーブに乗るしかないと思い買うことを決断しました。

もちろんその性能に関しては文句なく、非常にいいパフォーマンスをあげてくれていましたが、ただ1つ気になる点がありました。

それがApple Pencilでの書き心地です。

僕は当初はいわゆる普通のフィルムを使っていたのですが、Apple Pencilとフィルムがとにかく相性が悪くて、それはもう滑りに滑りまくってました。

どのくらい滑っていたのかというと、スマートフォンの画面にプラスティックのお箸で書くような感じで滑りまくってました。

書くときには「コンッ」って音がしますし、当然普段書いているようには書けず、細かいところは字がつぶれてしまったりしていました。

どうしたもんかと悩んでいると、天からその解決策が降って降りてきました。

その解決策とはズバリ

友達にどうしてるか聞く

というものです。

おれは天才か。

先ほども少し触れましたが、医学生のほとんどがiPadを持っていてノートや教科書、問題集(クエスチョンバンク)のように色々なことに使われています。

当然その中でペンを使う機会も人も多いのですが、その書き心地に関しての不満というのを聞いたことがありませんでした。

そこで、どうしたもんかと例の友達に聞いてみました。

この「例の友達」とはバーの話や黒光りするヤツとの話で出てきた男です。そろそろ出演料いるかもしれないですね。

いろいろ質問して話を聞いていくと「ペーパーライクフィルム」という種類のフィルムをお勧めされました。

ペーパーライクフィルムとは文字通り「紙に書いているような質感のフィルム」のことです。

ではどのメーカーのフィルムがよいのでしょうか?

おすすめのiPadフィルム

その友達に教えてもらったおすすめのフィルムブランドが

JPフィルター専門製造所

です。

iPadフィルム業界(そんなものがあるのかわからんが)では有名らしいです。



製品の特徴としては以下のようになっています。

  • Pad Pro 12.9(2021年)最新モデル対応
  • アンチグレア処理により画面のまぶしさを軽減
  • 自己吸着加工によりフィルムを自然と付着させることができる
  • 接着力を変えずに貼り直しができる。
  • ハードコーティングにより画面に傷が付きにくい
  • ペン先の磨耗を70%低減

 

ではこのような特徴を持つフィルムが実際どんなものなのか、僕が使ってみて感じたことや感想などを話していきます!

使ってみて

f:id:woodstock11:20210816203844j:plain

実際に使ってみて僕がまず最初に思ったことは

「これは革命や」

です。

これだけではもちろん何のことかわからないと思うので、以下の

  • 見え方
  • 書き心地
  • (ちょっとした)注意点

の3点に注目して見ていきたいと思います。

見え方

まずは「見え方」です。

もちろん紙のような触り心地を特徴としていることもあって、従来のフィルムとの見え方の違いについては僕も心配していました。

しかし結果から言うと「全く問題なし」でした。

画面の彩度が落ちる、文字がぼやける、光の透過性が下がるといったようなことは全然感じられませんでした。

むしろ指紋や油っぽい汚れなども目立たなくなるので、一般的なテカテカのフィルムより個人的には好みかもしれません。

書き心地

次に1番重要な「書き心地」についてです。

書き心地に関しては、本当に紙に書いているような感触で期待していたよりも「紙感」がすごくて思わず感動してしまいました。

僕が「革命」と感じたのも主にこの書き心地のすばらしさに対する評価です。

従来のフィルムとはまさに天と地ほどの差で、そのクオリティの高さにびっくりぽん。

勉強(特にノート関係)のはかどり方も段違いです。

正直ここまで劇的に何かの効率が上がったり、明確な差を感じたりする経験はしたことがありませんでした。

実際の効果という面では、冗談抜きで過去一の買い物だったかもしれないなーと思いました。

気を付けること

最後にちょっとした注意点について説明します。

自分はこのフィルムを使い始めたばかりなので全く感じませんでしたが、Apple Pencil側の芯のすり減りが普通のフィルムを使っているときより若干早いらしいです。

とは言え、1年以上使っている友達がまだ芯を交換していないのでそこまで心配することでもないのかなーと思っています。さすがJPフィルター。

他のブランドのペーパーライクフィルムだと、けっこうすぐやられちゃうやつもあるみたいです。

友達はすでに予備の芯を準備していますが、すべて使い切ることはなさそうなので何人かで割り勘して分けようかなという話になっています。

安い中国製のものなどもありますが、やはり純正のものが個人的には好きだしおすすめです。

まとめ

他のiPadフィルムで懸念されるような

  • 画面の明るさが落ちる
  • 画面の色味が変わる
  • 指紋がめちゃくちゃつく
  • 紙感やペンへの摩擦を感じない

といったことは一切なく、かなりクオリティが高いフィルムだと思います。

1つ気を付けてほしいのが、Amazonで「JPフィルター」と検索するとなぜか「PCフィルター」という今回紹介したJPフィルターとそっくりなものが1番上に表示されます。

この2つは全く違うものですが、詐欺レベルに似ています。

僕も間違えてこっちを買いそうになりました笑

不安な人は、直接JPフィルターの方に飛べるように下にリンクを貼っておくのでそこから見てみてください。

(サイズ間違えないように!)



また、僕がフィルムを貼るときに参考にした、フィルムの貼り方の動画のリンクも載せておきます。貼り方が分からない方はこちらも参考にしてみてください。

それでは今回はここらへんで。

みなさんもぜひ一緒に快適なiPadライフを楽しみましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村