医学部

医学部女子が彼氏を作るためには

今回は、医学部の女子の出会う方法や恋愛事情について話していこうと思います。

医学部女子は恋愛において不利なのか?ぜひ参考にしてみてください。

それではいってみましょう~

医学部女子の恋愛事情

まずは医学部男子の僕から見た医学部女子の恋愛事情について話していきます。

同期の女友達や先輩たちを見る限り、彼氏が一回もいたことのないという人はほとんどいません

世間で言われているような「医学部女子はモテない」といったことは、少なくとも自分の周りでは少しも感じていません。

ただ、やはり出会いが限られているので、何人も彼氏がいたことのあるという人は少なく、一度付き合った人と長く続いているような印象です。つまり、何人かと付き合って別れてしまった後は、彼氏を作りづらくなる状況がいつかは訪れてしまうということです。

では、そのような状態になった時にどのようにして出会って恋人を作っていけばいいのでしょうか?

2つのパターンを意識する

ここから先は僕だけの意見ではなく、彼氏が途絶えたことのない女友達や、結婚した女の先輩たちを見て思ったことや、実際に聞いた話をもとに解説していきます。

その上で、戦略としては大きく以下の2パターンに大別できることがわかりました。

  1. 将来のパートナーとして医者を求める
  2. とりあえず彼氏がほしい

ではそれぞれについて見ていきます。

将来の結婚相手として医者を求めている人

最初は将来の結婚相手として医者をゲットする方法についてです。

これには医学部女子だけが使える王道の勝ちパターンが存在します。それは

学生時代に医学部の男子と付き合ってそのまま結婚する

というものです。

女医さんの先輩で結婚している人は全員このパターンです。

そしてこのパターンを推奨するのには、もちろんいくつかの論理的な理由があります。

男子医学部生と男性医師は別の人間

まず、恋愛市場においては男子医学生と男性医師との間には天と地ほどの差があるということを理解しておきましょう。

医学部を卒業して医者として働くようになると、看護師をはじめとするコメディカルからはもちろん、世の中の様々な女性からモテだしてしまいます。これは社会人としてのステータスが一気に爆上がりしてしまうためです。

このような状態になった男性医師と付き合って結婚するということは、数多の綺麗で女の技を使うに長けている女性との競争に勝つ必要があり、非常に難しいと思われます。

しかし逆に、医師の卵である男子医学部生は恋愛市場での価値はそこまで高くありません。将来医師になることがほぼ確定しているのにも関わらず、です。

ここに医学部女子の勝機があるわけです。

医学部女子の強みを活かそう

では具体的に「何が」医学部女子の強みなのかについて説明していきます。

まず、ほかの学部の女性はマッチングアプリやアルバイトなどでしか医学部男子と出会うことはできません。

唯一キャンパスが同じ他の医療系の学部の女の人がライバルとなる可能性があります。しかしそれでも医学部女子のように授業で同じグループになって仲良くなったり、試験の日程が同じで同じタイミングで休みが合ったりするようなことにはなりません。

このことと、先ほど述べた男子医学生と男性医師の違いについての話をまとめると「将来ほぼ100%価値が跳ね上がることが分かっているのに、現在は一般的にはそれほど評価されていない物件」に一番アプローチしやすい場所にいるのが医学部女子である、ということになります。

このアドバンテージを生かさない手はありませんよね。

付き合うまでの立ち回りの例

そうは言っても「どうやって同じ学部の男子と繋がって仲良くなったらいいの⁉」と疑問に思う人もいると思います。

簡単に結論を言うと、同じ学部であることを活かして話す機会や場を増やすということを意識するのがコツになります。

おすすめは試験終わりに

「おつかれさま飲みしよー」

と誘うことです。これはマジで効きます。

サシ飲みを誘うことにちょっと抵抗があるな~って人は、2:2とかでも全然OKです。

この手法は試験のタイミングが同じことを利用した手ですが、他にも無数に誘い文句はあります。

女子は自分から誘うだけで恋愛市場の上位50%に入れます。これは「男子が誘うべき!」という風潮がある限り続きます。ただでさえ男子は女子からの誘いに弱いのに、積極的な女子が少ない中で行動できれば、それだけで市場価値を上げることができます。

誘われて嫌な男子は絶対にいないので、自信を持ってくださいね!

先のことよりとりあえず彼氏が欲しい人

「とりあえず彼氏がほしい!」という人は、一般的な方法で出会いを求めましょう。

一般的な方法とはサークル部活バイトマッチングアプリなどです。

意識することは、とにかく新しい複数のコミュニティに属することです。恋愛が始まる場面は得てして同じコミュニティ内であることが多いためです。

今回は上記の中で特におすすめのバイトマッチングアプリについて解説します。

おすすめのバイト

まずは出会うためのおすすめのバイトについて説明します。

それはズバリ、飲食店単発型イベント系バイト、そしてリゾートバイトです。

こういったバイト先には、比較的活発な人たちが集まる傾向にあります。なのでノリがよく、向こうから話しかけてくれることもけっこうあります。また、医療系キャンパスでは見かけないような属性の人たちと出会うこともできます。

さらにイベント系のバイトでは、その多くが短期のものなので仮にうまくいかなかったとしても、それがその後もずるずると影響していくということがありません。つまり少しアグレッシブめなアプローチもかけやすいということです。そういった意味でもイベント系のバイトはおすすめです。

reference

飲食やイベント系のバイトの探し方がわからない!という方は、とりあえずこちらのマッハバイトから探すのがおすすめです。

このサイトは様々な条件からバイト先を検索することができ、他のバイト先と比較しながら最適なアルバイトを探し出すことができます。

また、採用された場合は必ず5000円~10000円もらえてしまうという特典もおいしいポイントです。

僕も大学に入学して飲食系のバイトを探す時にこのサイトを使っていました。

>>飲食・イベント系のバイトを探す

※無料で登録できます。

さらに、単発バイトに特化したサイトもあります。おすすめはシェアフルです!


シェアフルは1日単位のスキマ時間で働けるアルバイト探しアプリで、空いている日程を登録するだけでその日にあった仕事がすぐに見られます

履歴書不要・面接なしで、アプリで応募→採用通知→当日就業先に行くだけの、シンプルな形式です。

>>シェアフルで単発バイトを探す

※無料で登録できます。

また、自分の周りには長期休暇を利用してリゾートバイトをしている友達もいました。特に人気なのがアルファリゾートです。

リゾートバイトには出会い以外にもメリットがあり、寮費・水道光熱費が無料で食事付であり、海や山や離島などのリゾート地で、遊びながら一定期間にお金が効率よく貯められることなどが挙げられます。僕の友達は1ヶ月で20万円以上稼いでいました。

リゾートバイトには全国から大勢の人が集まり、1人で来る人も多いので出会いや思い出を作る場としておすすめです。

>>リゾートバイトを探す

※人気案件はすぐに埋まってしまうので登録だけでも早めにしておきましょう!
※無料で登録できます。

条件の良いものに応募するためにも、登録だけでも済ましておきましょう!

マッチングアプリ(おすすめ)

続いてはマッチングアプリを用いる方法です。これは「特に」おすすめのやり方で、自分が女性であったら間違いなく使っています。

このシステムを使えば、決められた範囲内にいる人をジャンル問わず選んで会うことができます。出会いの場を作るという意味において最強の出会いツールだと思います。

なにより一番の強みは

相手も出会いを求めている

ということだと思います。なので普通の出会い方だと必ず通る、最初のほうの探り合いというかそういう手順をスキップできるということですね。ここで余計な労力が必要ないことも大きなメリットです。

さらに女性は、会員登録からメッセージのやり取りまで、すべて無料で利用することができます。正直これはかなりうらやましいお得です。

なぜなら男性サイドは月額数千円と決して安くはない額を費やしているためです。逆に言えば、それだけ出会いを真剣に探しているということなので、女性側からしたら、やはりいいことずくめなわけです。

reference

「どんなマッチングアプリがあるのかよく分からない!」という人のために、おすすめのマッチングアプリをいくつか紹介します。

まずおすすめするのはハッピーメールです。

ハッピーメールは20年近くサービスを展開する、日本最大級の会員数を誇るマッチングサイトです。その規模には圧倒的な安心感があります。また、比較的真剣な出会いを求めている人が男女ともに多いのも大きな特徴です。

女性は基本的にほとんどの機能を無料で使うことができますが、慣れないうちは登録だけしてみてどんな人がいるのか見てみるのもいいかもしれませんね。

>>ハッピーメールを使ってみる

※無料で登録・メッセージができます。

また、最近注目されてきているのがPairsです。

Pairsは年齢、居住地、身長、職業など基本的なステータスはもちろん、さらに細かいところまで検索項目を設定でき、さらに「海外旅行が好き」や「趣味はカフェ巡り」などといったコミュニティ機能も利用できます。

また、登録している人たちが真剣な出会いを求めているという特徴もあります。

Pairsも女性は基本的にほとんどの機能を無料で使うことができますが、慣れないうちは登録だけしてみてどんな人がいるのか見てみるのもいいかもしれませんね。

>>Pairsを使ってみる

※無料で登録・メッセージができます。

都市部に住む人におすすめなのがCROSS MEです。

このアプリは、GPS機能を使った「すれ違い機能」から出会いのきっかけを作るという、独特のサービスを展開しているのが特徴です。

異性のユーザー同士が近くに来ると相手の情報が表示され、表示された相手といつどこで何回すれ違ったかも表示できる、全く新しい機能を持っています。

もちろん、すれ違い機能だけではなく、相手の条件を細かく指定して検索できる機能も使えます。年齢や居住地、身長・職業などの基本データの他、趣味嗜好なども設定した検索が可能です。

>>CROSS ME(クロスミー)を使ってみる
※無料ですれ違い・メッセージができます

出会い・遊び目的の人におすすめなのはPCMAXです。

出会い系のサイトではありますが、運営歴は10年以上になり、2020年8月に登録者数は1500万人を突破し現在も増え続けている大手サイトです。信頼や実績も十分にあるサービスです。

男女ともに遊び・出会い目的の人が多いので、すぐに会えるのが大きな特徴です。

PCMAXも女性は基本的にほとんどの機能を無料で使うことができますが、慣れないうちは登録だけしてみてどんな人がいるのか見てみるのもいいかもしれませんね。

>>PCMAXを使ってみる

※無料で登録・メッセージができます。

女性は無料でマッチングアプリを使用することができるので、複数のサービスに登録しておいてチャンスを取りこぼさないようにするのがおすすめです!

まとめ

先ほども言ったように、彼氏がいる女子は自分から「行動」できる女子であることがほとんどです。

ここでいう「行動」とは自分から誘うことだけを指しているのでなく、新しいバイトを始めたりマッチングアプリを始めたりすることも含まれています。

医学部女子は敬遠されるのでは、という不安があってなかなか行動できないという人もいるかもしれませんが、そのような男性ははっきり言ってセンスがないので他の男性もしくは違うコミュニティに移るようにしましょう。そんな男に使う時間はありません。

行動した先には必ず明るい結果が待っていると思うので、恐れず行動していきましょう!

ではまた。