ブログで収益を得るにはどうすればいい?その仕組みとは

f:id:woodstock11:20210526235305j:plain

こんにちはwoodstockです。

 

今回のテーマは「ブログで収益を得る方法」です。

 

ブログで稼いでいる人がいる、という話を聞いたことはありませんか?

 

でも

 

「どうやってブログで収益を得るのかわからない」

「どういう仕組みでお金を得るの?」

 

と思っている人も多いと思います。

 

今回はそんな疑問をばちこり解決していきたいと思います。

 

ではいってみましょう~

 

 

ブログで収益を得るには

 

当然ですが、ブログを書いただけでは収益は発生しません。

ではどう収益を発生させるのでしょうか?

 

実はブログ内に 広告 を設置することによって初めて収益が発生します。

 

いまやブログは立派なメディアの1つです。

情報発信の中心がテレビや雑誌などからネットに移った今、広告主にとってブログ上の広告も重要になっています。

つまり、ブログの広告というのが成立するのはなんら不思議なことではないということです。

 

収益の発生条件は広告の種類によって違います。

 

広告には大きく分けて2種類のものがあります。

それが

 

  • Google AdSense
  • アフィリエイト

 

です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう

 

Google AdSense

 

Google AdSense はクリック型広告とも言われており、ブログに設置された広告がクリックされると、1クリック○円という感じで報酬がもらえるシステムです。

 

広告の単価や内容は、サイトオーナーが決めることはできません、というよりかは、表示される広告はGoogle側で最適化されたものが表示されます。

つまり、サイトを見ている人の興味がありそうなジャンルの広告をGoogleが自動で表示してくれるので、それに応じて広告の内容や単価が決められます。

 

さすがGoogle先生ですね。

 

広告発生の仕組みとしては

①ブログの読者が設置された広告をクリック
②Googleがブロガーにクリック報酬を支払い、広告主(企業)がGoogleに広告費を支払う

といったものです。

 

Google AdSense の始め方

ただし、Google AdSenseを利用するにはGoogle独自の審査に通らなくてはいけません。

この審査の明確な基準というものはGoogleから発表されておらず、先人たちの経験論から手探りで条件を探る必要があります。

 

下の記事は自分がGoogle AdSense を通過出来た時のことを書いているものなので、ぜひ参考にしてみてください。

www.woodstock-medical.com

 

 

Google AdSense は広告収入の基本とも言えるので、収益化を目指す際にはぜひ取り入れてみてくださいね。

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトは、クリック後の画面で商品が購入されると商品価格の○%の報酬が発生する 成果報酬型 となっています。

 

特徴としては、アフィリエイトの場合、アドセンスと違ってブログに掲載する広告を選ぶことができるという点が挙げられます。

また、広告主(企業)の代わりに商品やサービスを売る努力が必要ということで、アフィリエイトはクリックだけで報酬がもらえるクリック型広告よりも、報酬の金額は高めな傾向にあります。

 

アフィリエイトの仕組みは

①読者がブログの広告をクリックして、商品やサービスを申し込む

ASPはブロガーに成果報酬を支払い、成果が発生した広告の広告主(企業)はASPに広告費を支払う

という感じです。

 

「ASP」については次の項目で説明します。

 

アフェリエイトの始め方

 

アフィリエイトを始めるためには、ASPに登録する必要があります。

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト サービス プロパイダ)の略で、広告主(広告を出したい企業など)と、商品を売ってくれる人(ブロガーなど)の橋渡しをする仲介業者みたいなものです。

 

つまり、ASPにはさまざまな企業の商品やサービスが掲載されていて、そこからブロガーが紹介したいものを選ぶ、といった感じです。

なので、ブログである会社(A社)の商品を紹介したい場合、A社と直接やりとりするのではなく、A社の案件を扱っているASPとやりとりをするという形態になります。

 

しかし、ネット上にはたくさんのASPが存在しており、どれを使えばいいのかわからないという方も多いと思います。

 

そこで、自分も実際に使っていてかつおすすめのASPを紹介していきたいと思います。

 

なお今回は、初心者が利用しやすく、安心して利用できる大手のアフィリエイトのみを紹介します。

 

慣れてきたらいろんなASPを比較して使うのがおすすめです。

 

それではみていきましょう~!

 

A8.net

f:id:woodstock11:20210525234758p:plain

A8.net 公式より

まずはじめに登録しておきたいASPが、A8.net です!

ここに登録せずになんとする。そういう位置づけのASPであります。

 

A8.netは全てのアフィリエイトに携わるブロガーが登録していると言っても過言ではないほど定番のASPです。

 

会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスで、有名ショップから、まだあまり知られていない注目商品を扱うショップまでほぼすべてのジャンルの広告を扱っています。

 

また、会員登録の際に審査が行われるASPもありますが、A8.netでは審査なしで登録でき、最低支払額が1,000円とハードルが低いので、初心者でも利用しやすいと思います。

 

加えて、A8.netは管理画面が見やすいことも良いポイントの一つです。

初心者でも広告を探しやすいように「キーワード」「カテゴリ」の2種類から検索ができ、さらに条件を設定しての絞り込み検索も可能といろいろと工夫されています。

 

A8.netの珍しいポイントとして「セルフバック」という会員限定のサービスを提供しています。

これは、A8.netを通して商品を購入すると成果が発生する仕組みでA8.netと契約している企業の商品がお得に購入できます。

報酬100%の商品やサービスもあるので、その場合は実質無料で商品をゲットできます。(500円の商品をセルフバックを用いて購入すると、500円の報酬が発生するといった感じです)

 

もしもアフィリエイト

f:id:woodstock11:20210526200218p:plain

もしもアフィリエイト公式より

次におすすめするASPはもしもアフィリエイトです!

 

もしもアフィリエイトもASP業界最大手の1つと言えるでしょう。

 

このASPを推すポイントは大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、商品紹介による収益化との相性が良い点です。

商品紹介を行う上で、絶対に抑えておくべきなのは次の3社です。

  • Amazon アソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • Yahoo ショッピング

なぜなら大抵の商品は、上記のいずれかのサイトから購入されるからです。

この3社のサービスを利用するには、本来であればそれぞれの会社の厳しい審査が必要になります。

しかし、もしもアフィリエイトではAmazon、楽天、Yahoo ショッピングなどの物販系大手に一気に登録することができます。

そして一般的には、もしもアフィリエイトなどのASPを通して申請したほうが審査を通りやすいということが知られています。(楽天は審査なしでいける)

また、Amazon、楽天、Yahooなどのリンクを1つの商品紹介画面に同時に貼ることができるのもうれしいポイントですね。

 

以上のことから、物販(商品紹介)をしたいと考えているユーザーには特におすすめです!

 

 

 

2つ目の推しポイントは、もしもアフィリエイトには「W報酬制度」があるということです。

これは、通常のアフィリエイト報酬に対して +12% の上乗せボーナスががもしもアフィリエイトから追加されて支払われるという制度です。

例えばその月の成果報酬が10000円だった場合、もしもアフィリエイトが1200円を追加報酬として支払ってくれて、合計の収益が12000円になるという感じです。

めちゃくちゃお得ですね!ふとっぱら!

同じ案件が複数のASPに存在することはしばしばあるのですが、もしもアフィリエイトにはこの「W報酬制度」があることによって、結果的に報酬が1番高いというケースがよくあります。

 

他にも

 

  • 銀行問わず、振込手数料0円
  • 大物ブロガーのノウハウが公開されている

 

といったメリットもあります。

 

まとめ

今回は、ブログで収益を得るための方法とその仕組みというテーマで、とりわけアフィリエイトを中心に解説しました。

 

まだまだたくさんの種類のASPが存在しますが、特に初めての人でも使いやすい大手ASPの2つを紹介しました。

2つのサービス間に小さな違いはありますが、会員登録だけであれば個人情報とサイト情報を入力するだけで完了するので、ぜひ両方の会員登録を済ませておきましょう。

片方だけのサービスからプログラムを選ぶより、両者を比較した上で判断することが有益な結果につながりますよ!

 

それではまた次回。

 

 

 過去記事はこちら

 

www.woodstock-medical.com

www.woodstock-medical.com

www.woodstock-medical.com